お選びください

  • 場所は場所はメインクエスト『地中に眠る謎』の施設の2階。

テキストログ
データ破損:軽度


今回の説明により、プロジェクト:ゼロ・ドーンの真の目的と実情に関する、最高機密を超えたレベルの情報を開示しています。
そのため、誠に遺憾ながら、本施設からの退出を許可することはできません。
以下の3つの選択肢からお選びいただくことになります。
それぞれを慎重にご検討ください。
必要であればカウンセリングの専門家が選択のお手伝いをいたします。

1.プロジェクトへの参加

専門分野に応じてサブプロジェクトチームに配属されます。
前途は多難であり、プロジェクトの成否は不明瞭です。
週最低80時間の勤務がノルマとなり、ご家族との連絡は厳しく制限され、リアルタイムでモニタリングされます。
プロジェクトが成功した場合は、ご自身と直接の家族(もしくはご指名いただいた2名の方)を密封型居住施設「エリュシオン」に移送し、寿命が尽きるまで暮らしていただくことになります。

2.無期限拘留

プロジェクト:ゼロ・ドーンへの参加を拒否される場合、無期限で身柄を拘留されることになります。
48時間以内であればこの決断を覆すことが可能ですが、それ以後はプロジェクト不参加のご決断は取り消せなくなります。
拘留中に快適にお過ごしいただけるような相応の努力はいたしますが、外界との接触は許可されず、ファロの災禍による18ヶ月以内の死亡は不可避となります。
ゼロ・ドーン施設が放棄される際、医療的安楽死を希望しない収容者は開放されます。

3.医療的安楽死

今回のご説明により開示した情報は、生き続ける目的に疑問を呈するに十分な内容かと思われます。
もしこの時点で生命の放棄を希望される場合、無痛での医療的安楽死が可能です。
実施まで48時間の待機が義務付けられ、その間プロジェクトへの参加もしくは無期限拘留に変更することが認められます。

ご決断の準備ができた時、もしくはご質問がある時はカウンセラーにお知らせください。

お選びください.png


お選びください1.png

コメントはありません。 お選びくださいの詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileお選びください1.png 123件 [詳細] fileお選びください.png 131件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:33:52 (794d)