オデッセイの不正?

  • 場所は創造主の落日アイコンの下辺り。
    道脇の錆びた戦車の砲塔と車体の間の隙間に隠れている。

ニュースアイテム
データ破損:部分的


論説:オデッセイに垣間見える価値判断

2041年3月8日
先週のオデッセイ計画に関する発表に対して世論の激しい非難が沸き起こっていることを知っているなら、計画されているコロニー船の目的を誤認してしまっていても無理はないだろう。
あれは億万長者たちが気候変動から逃れるための金ピカの宇宙馬車なのか。
金持ちだけがシリウスに逃げる間、我々は窒息したり溺れたり飢えたりする羽目になるのだろうか。
1Earthの報道担当アザール・サファヴィは「この星を絶滅寸前まで追い込んだ挙句に見捨てようなど、異常かつ罪深いほど裕福でなければできない発想だ」と辛らつなコメントをしている。
いら立つのも憤慨するのもけっこうだが、アザールの認識には大きな間違いがある。

オデッセイは社長専用の星間脱出ポッドではなく、災害が巻き起こる中では珍しい長期的な視野に立った計画である。
プロジェクトが全面的に順調に進んだとしても(無論そんなことはあり得ないのだが…)、船が軌道上から発進するのは2080年になる。
つまり、その頃までに人類が気候の変動を修復する方法をみつけるか、死に絶えているかのどちらかだ。

オデッセイはまた、尋常ならざる金持ち連中に出資された見栄の具現化でもない。
むしろ、これまた希少な国際的なプロジェクトであり、アメリカ、西欧連合、インド、中国、日本の5カ国が共同出資している。
裕福な個人からの寄付は受け付けるものの、寄付したからといって船に乗る権利が得られるわけではない。
オデッセイに乗ることになる人間の乗員のほとんどは、裕福で独善的な高齢者ではなく、非常に若い、というより生まれてすらない状態で乗り込むことになる。
プロジェクトのそもそものコンセプトが人類を太陽系外惑星に植民することで、目的地も既に[データ破損]

オデッセイの不正?.png


オデッセイの不正?1.png

コメントはありません。 オデッセイの不正?の詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileオデッセイの不正?1.png 270件 [詳細] fileオデッセイの不正?.png 212件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:32:47 (912d)