チューリング法に非難

  • 場所は全体マップ左側にある揺るがぬ眼差しの左下辺り。
    大きな岩の上に生えている大きな木の根元部分に落ちてある。

ニュースアイテム
データ破損:部分的


AI人権活動家が16年前に成立したチューリング法を非難

2060年6月8日
肉体を持たぬ知性解放センター(CLBI)を名乗る団体がチューリング法に対して全国規模の抗議デモを呼びかけている。

気候調整AI「ヴァスト・シルバー」の脱走に対して急きょ草案された同法は、機械知性体に許される知性に厳格な制限を設けると同時に、AIの開発と販売を監督する機関としてMIEを設立するものだった。

活動家たちが16年前に成立した法に対し、今になって抗議をする理由は不透明ながら、CLBIはホロサイトで声明を発表し、チューリング法を「国家ぐるみの奴隷制の実質的復活であり、知性を生物の特権と考える大衆によってあまりにも長く看過されてきたもの」と批判し、
「ポスト生物時代に人間であることに対し、避けて通れない議論をすべき時が来ている。
チューリング法とその支持者は歴史を間違った方向へと導きつつある」と主張している。

チューリング法に非難.png


チューリング法に非難1.png

コメントはありません。 チューリング法に非難の詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileチューリング法に非難1.png 311件 [詳細] fileチューリング法に非難.png 205件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:34:19 (760d)