ブライダルベールの滝

  • 場所は全体マップ真ん中辺りで、太陽の砦のゲートの手前のたき火辺り。
    とても狭い段丘のような地形となっている場所に物資の小箱と一緒に落ちている。

太陽の砦の南東で発見。


音声:

世界滅亡ダイアリー、8日目。信じられない…。
リフターが故障して母さんの腕を潰すなんて。ワイアットに出会う前。
滝の裏にある鉱山だった。俺はなんてマヌケだ。

テキスト:

母さん、

信じられないな。偶然ここにたどり着いたんだ。母さんのケガはもちろん覚えてた。
こんな場所で起こったってことだけ忘れてたんだ。

ワイアットが来る前の、色々大変だった頃のことだったね。
俺は12か13で、既に毎日のようにダスターをふかしてた。
母さんは仕事に明け暮れてた。
死亡時補償金を出さないと言ってきたメタラージックを説得して得た仕事から逃げられなくなってた。
たかだか基礎所得の1.5倍で、坑内で採掘ロボットのメンテをさせられて。
でもそれで俺らは食いつないでいた。

リフターで大ケガをした時、監督は母さんのせいにした。
記録は人為的ミス、母さんのミスを示しているって。
母さんから記録が改ざんされていると聞かされた時、俺は信じなかった。
会社と同じく、自分のせいだろと言い捨てた。とんだ親孝行息子さ。

俺は状況がまるでわかっていなかった。賠償金が出ないのは致命的だった。
ホームレスになるかの瀬戸際だった。
それで母さんは苦情をどんどん上層部へと押し上げていって、やがてワイアットのオフィスにたどり着いた。彼は調査を命じた。
適切な対応だけど、個人的な心情の影響がまったくなかったかどうかは今でもあやしいとこだ。

調査の結果、記録の改ざんが発覚して母さんの主張が通り、インプラントとサイバネティクスで元の調子に戻った。
一見、壊れたものがすべて直ったかのように思えた。
その6ヶ月後には母さんとワイアットがつきあい始めたおかげで、すぐに貧困さえも解決した。

でも、母さんの体が毒に冒されていたことには気づけてなかった。
ロボットの関節を掃除するのに使っていた溶媒に含まれるLuBor-6だった。
長期的な影響が発覚するのは何年も先だったけど、当時は知りようもなかった。

俺の飯と服を買うためにひどい仕事を続けて身を滅ぼした母さんに、俺は一度でさえ御礼を言ったことがあっただろうか。

二度と来るかこんなとこ。

ブライダルベールの滝.png


ブライダルベールの滝1.png

コメントはありません。 ブライダルベールの滝の詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileブライダルベールの滝1.png 118件 [詳細] fileブライダルベールの滝.png 106件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:34:36 (669d)