ログ:サライ伍長(A)

  • 場所は弔いの穴の2階。

テキストログ
データ破損:軽度


あの頃はきっと64年はいい年になるだろうって思ってたっけ。
酒もやめて秘書の仕事をやる必要もない。
海沿いの会場120メートルにある、OEZ風力発電所。プラズマ切断機とふたりきり。
そこに…招集命令が届いた。オゾンの焼ける匂いを嗅ぎながらそれを読んだっけ。
ずいぶんうまい話だった。
報酬アップに参加したすべての戦闘への恩赦に市民権の保証…
「裏がありそうだ」と、なぜ疑わなかったんだろう。
みんな疑う代わりに「やっぱり人間の勝利だ」と思ってた。
ヘレスは誇りと義務について熱弁してた…賢い男だ。彼は正しい。
アメリカ兵であることが誇りだった。だからチャンスに飛びついたってのに。
この結果がこのざまとはね…

ログ:サライ伍長(A).png


ログ:サライ伍長(A)1.png

コメントはありません。 ログ:サライ伍長(A)の詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileログ:サライ伍長(A)1.png 237件 [詳細] fileログ:サライ伍長(A).png 217件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:33:28 (675d)