ログ:チャールズ・ロンソン

  • 場所はメインクエスト『崩れ落ちた山』の施設、ガイア・プライムの中。

音声ログ
エリザベト・ソベックの遺伝子でロック解除
データ破損:軽度


チャールズ・ロンソン:避難するときはみんなバタバタしてた。
考える時間もほとんどない。お別れさえできなかった。
医療区画には行列ができてた。トム・パエクが倒れた時に僕は、付き添うと言った。
でも、最後の積み荷となったフウチョウの受精卵を、僕が処理しようとしてたら…
今でも、決断を迫った彼に怒りを感じる。それに自分自身にも…
結局、彼は孤独に死んだ。
それに僕はフウチョウの受精卵も守ることができなかった。
世界に残されたのは考える時間だけ。ガイア・プライムの扉は封鎖された。
エリュシオンも問題なく、封鎖されたようだ。
数キロ離れているだけだが銀河の向こうにあるのと同じだ。
ベータとガンマの人々、それに支援スタッフも生きている。
もし僕がアルファじゃなかったならば、状況が違っていれば、あそこにいたかも。
代わりに、好きでもないヤツらと一緒にここで一生無機質な生活をしていかなきゃいけないんだ…~ただ一人だけ、共に過ごしていきたかった人はもういない…
もう不可能だ。
最後の仕事を終えてからまだ2時間しか経っていないっていうのに、僕はもうジジイみたいに、フォーカスに愚痴っている。未来の教訓にはなるかもな。

ログ:チャールズ・ロンソン.png


ログ:チャールズ・ロンソン1.png

コメントはありません。 ログ:チャールズ・ロンソンの詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileログ:チャールズ・ロンソン1.png 126件 [詳細] fileログ:チャールズ・ロンソン.png 126件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:33:30 (669d)