歴史:FAS

  • 場所はメインクエスト『創造主の落日』で入る施設、ファロ・オートソリューションの1階で入手。
    探索しているとサイレンスから自動的に送られてくる。

テキストログ
データ破損:軽度


ファロ・オートソリューション社(FAS)は、アメリカの多国籍法人であり、あらゆるジャンルのロボットの製造を手がけつつ、軍事および防衛分野を基幹事業としている。
2063年現在、FASは10年連続で収入・利益の両方でフォーチュン5の1位にランク付けされており、世界記録となっている。
同社は、2033年にユタ州ソルトレイクシティ出身の起業家、テオドール・“テッド”・ファロによって創業され、当初は複数の先進的ロボットを試作開発して注目を集めたものの、当時の業界大手であったゼネラル・シンセティクスやRECorpなどが支配する市場への参入には失敗した。
その後、2038年に発売した浮遊型パーソナルサービター「@lfred」シリーズが驚異的な売上を記録したことでFASは初めてフォーチュン50入りを果たす。
2040年台には著名なエンジニアであるエリザベト・ソベック率いる同社の環境改善事業が業界1位に躍り出たことで、収益が3倍に増加した。
2049年には世界各地での無公害化と気候改善の実績により、FASに対する全世界の支持率が90%を突破し、創業者のテッド・ファロは各メディアおよびソーシャルネットワークにて「世界を救った男」として称えられた。
しかしFAS社の評価額を世界一たらしめたのは、2040年台終盤に同社が軍事産業分野で頭角を現したことであり、株式の時価総額は最高で23兆米ドルを記録している。
2055年には自動化軍用プラットホーム市場の占有率が61%となり、計353の国家、超国家組織、企業体と契約を締結していた。
現在、FAS社の試算は世界第2位であるFBMobiHalGlobal社を321%上まわっている。

サイレンスデータ.png

コメントはありません。 歴史:FASの詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: fileサイレンスデータ.png 90件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:31:49 (669d)