英国退役軍人の苦難

  • 場所は悪魔の渇きの野営地の下辺り。廃墟の陰に隠れている。

ニュースアイテム
データ破損:部分的


一斉除隊から10年、英国の退役軍人たちが直面する苦難

ワットフォード、2062年5月1日
10年前、ロザリンド・ジェフリーズ上等兵は、英国空軍の全戦闘員の「退役」を祝した式典にて除隊書類を受け取った。
現在、ジェフリーズ氏は夫および元軍人の別世帯と共に、ワットフォードにある小さな2LDKのアパートに住んでいる。

「理想とは言えないわね」と陽気なジェフリーズは語る。
軍人恩給による収入をバーテンダーの仕事で補っている。
「でも、当選したお偉いさんが約束破ったって文句言うのは、イギリスの伝統みたいなものでしょ?何とかやりくりするわ」

「やりくり」せざるを得ないのはジェフリーズ氏だけではない。
社会福祉研究所の行った研究によると、アンケートに答えた退役軍人のうち75%が軍人恩給だけでは生活費を捻出できないと答えている。
研究者のハロルド・アデイェミ氏はこう説明している。
「状況は複雑です。
10年前、生活費がこうも急激かつ劇的に増加すると予想できた人は稀でした。
国民健康保険の予算が、医療提供企業の財源に少しづつ吸い込まれていく中、退役軍人が医療を受けるのがますます難しくなりつつあります。
これら2つの要素はおそらく、退役軍人の皆さんの苦難のほんの一部にすぎません。
ですが、お子さんの食べるものを確保するのも大変という状況では、なぐさめにもならないでしょう」

英国退役軍人の苦難.png


英国退役軍人の苦難1.png

コメントはありません。 英国退役軍人の苦難の詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: file英国退役軍人の苦難1.png 198件 [詳細] file英国退役軍人の苦難.png 230件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:32:24 (606d)