面接2:ブラッド・アンダック

  • 場所はメインクエスト『地中に眠る謎』の施設の地下2階。

音声記録
意思決定の面接
FAS元従業員
データ破損:部分的


ブラッド・アンダック:もちろん協力します。
再建へのお手伝いができるなんて、僕が僕が…破壊してしまったのに…
自分はふさわしいとは思いませんが、でも当然やりますよ。
選抜カウンセラー:あなたの過失を責めているというわけではありません。
ブラッド・アンダック:私にはそうです。ソベック博士、マーゴ。
二人はファロを去ったが僕たちは警告だと気付かなかった。
二人はこの組織に向いていなかったんだって。ああ…あの競争社会にね。
同僚より優れ、より良い殺人機械をつくることにさ。
一世紀半に及ぶSFの歴史があるにも関わらず、人類滅亡を避けられなかった。
僕は…あんな生き方はごめんだ。
これまで以上に力を尽くすつもりだと、家族をエリュシオンに送るためにも。
思ってもみなかった…罪滅ぼしを、僕ができるなんて…

面接2:ブラッド・アンダック.png


面接2:ブラッド・アンダック1.png

コメントはありません。 面接2:ブラッド・アンダックの詳細画像/コメント?

お名前:

添付ファイル: file面接2:ブラッド・アンダック1.png 65件 [詳細] file面接2:ブラッド・アンダック.png 71件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-20 (土) 13:32:31 (606d)